読めば納得!失敗しないオリゴ糖の選び方

オリゴ糖の比較座談会はこちら

意外?オリゴ糖の5つの効果

あまり知られていないオリゴ糖の健康効果について解説したいと思います。

オリゴ糖の優れた健康効果

オリゴ糖については「なんとなく体に良さそう」「便秘に効きそう」とわかっていても、それがどのように体に作用するのかまで知っている人は少ないようです。

オリゴ糖は甘い糖質の一種です。オリゴ糖のすごいところは腸内環境を改善させること。オリゴ糖は腸まで届き、腸内にある善玉菌(ビフィズス菌)のエサになります。その結果、腸内の善玉菌は爆発的に増加し、腸内環境が改善されていきます。

オリゴ糖によって腸内環境が改善されると次のような症状の改善が見込めます。

  • 便秘、過敏性下痢
  • 肌荒れ
  • 食欲不振
  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎
  • 動脈硬化

血糖値の上昇を抑える効果があることから、血糖値が気になる人にもとても適した甘味料だと言えます。成人病予防にもオススメです。

まだまだあるオリゴ糖の効果

腸は「第二の脳」と言われるほど大切な器官です。私たちの体を守る免疫システムは腸に集中しているからです。免疫力を上げたいなら、まずは腸内環境を整えることが大切。つまりオリゴ糖を摂取することで免疫力が上昇し、元気で健康な体をキープできるというわけです。

オリゴ糖はカロリーが白砂糖の半分程度しかないので、ダイエットにもピッタリ!虫歯になりにくく、虫歯の予防効果も認められています。

ミネラルの吸収を高める効果もあるので、カルシウムなどの大切なミネラルもしっかり吸収できます。女性に多い骨粗鬆症の予防にも役立ちます。女性の強い味方というわけですね。

善玉菌を爆発的に増やすオリゴ糖

「ビフィズス菌を増やしたいなら、ビフィズス菌を飲めば良いのでは?」と思う方もいるかもしれません。確かにビフィズス菌が配合されているヨーグルトを食べたり、ビフィズス菌のサプリメントを飲むのもいいでしょう。しかしビフィズス菌は胃酸に弱く、生きて腸までたどり着くのは難しいのが実情です。もともと住み着いているビフィズス菌にオリゴ糖というエサを与え、腸で増殖させるほうが確実です。この「確実に善玉菌を増やす」という効果がオリゴ糖の何よりの強みなのです。

不快な便秘を解消し、肌荒れや骨粗鬆症、ダイエットにも効果があるオリゴ糖。女性のあらゆる悩みにマッチした甘味料ですが、女性も男性も、赤ちゃんからお年寄りまで安心して摂ることができるのも魅力です。

次のページからはオリゴ糖の驚きの効果を5つに絞って詳しく説明していきます。

便秘に

オリゴ糖が便秘を解消できる理由について調査しました。下剤などを飲みたくない人や赤ちゃんや妊婦さんも安心して摂取できるのがオリゴ糖の魅力です。便秘を治すと美肌や免疫力向上も期待できます。

便秘解消について詳しく>>

ダイエットに

もともとのカロリーも白砂糖の半分程度しかないオリゴ糖。その上オリゴ糖は腸で吸収されにくいので、カロリー制限したい人にピッタリ!白砂糖の替わりにオリゴ糖を使うだけで簡単ダイエットが実現できます。

ダイエット効果について詳しく

美肌に

便秘になると吹き出物ができたり、肌が脂っぽくなることがあります。オリゴ糖で便秘を解消すると、そういった不快な肌トラブルを予防できます。また糖分は肌に大切なビタミンBを減少させますが、オリゴ糖ならビタミンをしっかりキープできます。

美肌効果について詳しく>>

花粉症に

花粉症はアレルギーの一種です。オリゴ糖で腸内環境をよくするとアレルギーを抑制してくれるIgA抗体が増えていきます。免疫力が上がるので、花粉症を防いだり症状を軽減させることも可能になります。

花粉症の緩和について詳しく

アトピーに

アトピーの原因の一つは腸内環境の悪化ですから、腸の状態を改善させることでアトピーの原因を減らすことができます。白砂糖は腸壁にダメージを与えてアレルゲンを発生させますがオリゴ糖なら大丈夫。アレルギーの原因となるIgE抗体を減らす効果もあります。

アトピー緩和について詳しく

このようにオリゴ糖には便秘改善だけではない健康効果があります。毎日摂取することで様々な症状を改善・予防することが可能になるスーパー甘味料だといえるでしょう。

ページの先頭へ
おなかスッキリ!オリゴ糖人気ランキング 決定版