読めば納得!失敗しないオリゴ糖の選び方

オリゴ糖の比較座談会はこちら

花粉症

オリゴ糖には花粉症を改善させる効果もあります。なぜ腸内環境を改善することで花粉症の症状が軽減されるのでしょうか?

花粉症(アレルギー)を改善させるには

花粉症はアレルギーの一種で、ヒノキやスギの花粉によって起こる症状です。花粉を異物として認識すると、体は異物に対して反応します。くしゃみ、涙、鼻水などが出てしまうのは、異物の体への侵入を防ぐための防御反応です。

ところが花粉症は、なる人とならない人がいます。どこから見ても健康そのものという人でも花粉症になる人はなります。しかしならない人は、どんなに花粉が飛び散っていてもまったく平気なのです。その違いはどこにあるのでしょうか?

花粉症は免疫の抑制作用が何かの拍子に弱まったときに発症すると考えられています。花粉をくしゃみや涙で排除した後は「もう排除は終了!」と合図を出してくれる免疫の抑制作用が起こりますが、この作用が弱まってしまうとくしゃみや鼻水がいつまでも止まらなくなってしまうのです。

免疫の抑制作用と腸内環境は大きく関係しています。異物に対するアレルギーを抑制する抗体を「IgA抗体」と言いますが、腸内環境が悪化するとこのIgA抗体の働きが弱まってしまうため、アレルギーを発症しやすくなります。

腸内環境改善で花粉症を撃退!

花粉症は病院でも診察してもらえますし、鼻水などをストップさせる薬も出してもらえます。ただし眠気が起こったりと副作用がないわけではありません。

根本的にアレルギーを改善させたいなら、まずは腸をキレイにすることから始めましょう。発酵食品を食べたり腸内のビフィズス菌を爆発的に増やしてくれるオリゴ糖を摂取することで、腸内のバランスはかなり改善されます。オリゴ糖にはIgA抗体を増やす効果もあるので花粉症にはとくにオススメ。おまけに、花粉症だけでなくあらゆるアレルギーの改善も見込めます。

花粉症はある日、突然発症すると言われています。今は大丈夫でも、腸内環境が悪化したとき、免疫機能が弱ってしまったときに急になってしまう可能性は誰にでもあります。辛い花粉症を予防する意味でも、普段からオリゴ糖で腸をキレイにしておきましょう。

オリゴ糖の比較座談会 詳しくはこちら
ページの先頭へ
おなかスッキリ!オリゴ糖人気ランキング 決定版