読めば納得!失敗しないオリゴ糖の選び方

オリゴ糖の比較座談会はこちら

便秘解消

オリゴ糖の妊婦さんや赤ちゃんへの便秘解消効果とは?安全性などについても検証しています。

オリゴ糖の便秘解消効果とは?

オリゴ糖の便秘解消効果

オリゴ糖の最大の特長は、多くの栄養素と異なり、胃酸に強く、消化されずに腸まで届くこと!

無事に腸まで到達したオリゴ糖は、ビフィズス菌のエサとなります。

オリゴ糖を栄養源にビフィズス菌は活発になり、仲間を増やすことによって

腸内環境が整えられ、便秘が解消されていくという仕組みになっているそうです。

それなら、ビフィズス菌を直接食べたほうがいいじゃないか!ということになりますよね。ところが、ビフィズス菌は胃酸に弱く、その多くは腸に到達する前に死んでしまうといいます。

そこで、ビフィズス菌の栄養源であるオリゴ糖を腸まで届け、腸内でビフィズス菌を増やしたほうが、はるかに効率的で、効き目があるといえるのです。

オリゴ糖をエサに善玉菌であるビフィズス菌が増えると腸内環境は安定してくるので、便秘は改善され、過敏性の下痢の場合であっても落ち着いてきます。

赤ちゃんもママさんも、安心して食べられる!

オリゴ糖は赤ちゃん・ママにも安心

オリゴ糖は野菜や果物などの食材に含まれている天然の栄養成分です。
誰が食べても、カラダにやさしく、安全なものです。

ところで、ママの母乳成分にも、オリゴ糖が含まれていることをご存知ですか?
ママの母乳を飲むことで、赤ちゃんの腸内ビフィズス菌は活動を始め、
お腹の調子を整える働きが開始されるのです。赤ちゃんにとっては、大切な栄養源というわけですね!

近年は、食生活などの変化で母乳の質が変わってしまったり、
飲ませているつもりでも飲む量が十分でなかったり、人工ミルクで育つ子もいますよね。
こうしたオリゴ糖不足が、赤ちゃんの便秘の原因の一つになっているようです。

便秘ぎみであれば、市販のオリゴ糖を白湯や離乳食に混ぜてあげてみてください。
赤ちゃんの場合、食べられるものが限られているので、安心して与えられる天然成分で効果が見られれば、大いに助かりますよね。

ママ自身も、妊婦である期間、便秘に悩まされる人が多いと聞きます。
ホルモン変化の影響、子宮による腸の圧迫、つわりによる水分不足、ストレスなど
原因はさまざまなようですが、
こんなときも、便秘解消の助っ人になってくれるオリゴ糖のパワーは見逃せません。

お腹の赤ちゃんのためにも下剤などで調整するのではなく、
食生活を見直すことで、体調を安定させ、出産に望みたいものです。

オリゴ糖の比較座談会 詳しくはこちら
ページの先頭へ
おなかスッキリ!オリゴ糖人気ランキング 決定版