読めば納得!失敗しないオリゴ糖の選び方

オリゴ糖の比較座談会はこちら

ダイエット

健康なカラダ作りを無理なく実践! オリゴ糖にダイエット効果がある理由や糖尿病に方におすすめのワケを紹介しています。

便秘解消によるダイエット効果

オリゴ糖でダイエットにチャレンジ!

身体に良いと評判のオリゴ糖ですが、実はダイエットにもとてもオススメなんです!

まず、オリゴ糖の特徴と言えば消化されずに大腸まで届いて善玉菌のエサになることですよね。そうして善玉菌の増殖が活発になって悪玉菌の働きを抑制することによって、腸の調子が整いお通じも良くなるのです。

そして、便秘が解消することで体の老廃物の排出がスムーズになるので、新陳代謝が上がってむくみも解消され、結果として太りにくく痩せやすい体になっていきます。

普段から便秘がちで老廃物がたまってしまっている方は、むくみを解消するだけでも3㎏~5㎏ほど減量することも可能だというので驚きですね。

さらに、オリゴ糖は砂糖と比べても非常に低カロリーです。
普段のお料理や飲み物に入れる砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけでも、カロリーオフとなってダイエット効果が期待できますよ!

しかも血糖値の上昇も抑えてくれるため、体に吸収されにくく脂肪がつきにくいのも嬉しいポイントです。
もちろん、ダイエット食品ではないのでたくさん摂ったから痩せるという訳ではありませんが、甘味料の中でも太りにくく整腸作用によって痩せやすい体になるため、ダイエットにはとても効果的だと言えます。

オリゴ糖は甘さがあるのにカロリーが低い

オリゴ糖には甘みがあって、砂糖の代用の甘味料としても使うことができます。しかしカロリーは砂糖よりも低いため、ダイエット中にちょっと甘みが欲しいという時にもぴったりなんですよ!

消化されずに大腸に届く難消化性のオリゴ糖は非常に低カロリーで、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、大豆オリゴ糖、ラフィノースオリゴ糖は1g当たりわずか2キロカロリーしかありません。砂糖は1gあたり4キロカロリーなので、その半分程度となります。

通常、食物などを摂取して体内に吸収されたものがエネルギーとなりますが、難消化性のオリゴ糖は消化・吸収されにくいためエネルギーになりにくく、カロリーが低くなるという訳です。

つまり、普段使用している砂糖をオリゴ糖に変えるだけで、自然にカロリーをカットできちゃうんですね!
コーヒーや紅茶などの飲み物や、いつものお料理にもぜひオリゴ糖を使ってみましょう。

カロリーが低い分甘さも控えめになるため、最初は物足りないと感じるかもしれませんが、ここは少し我慢して優しい甘さに慣れていきましょう。いくらカロリーが低いからと言って、使いすぎるのはNGです!次第にオリゴ糖の自然な甘みも美味しいと感じるようになるはずですよ。

オリゴ糖は普段の食事と一緒に摂取しやすい

ダイエットや便秘の解消のためには、やはり毎日継続することがとても大切です。そのため、普段の生活にも無理なく取り入れられるのが良いですよね。オリゴ糖は様々な使い方ができるので、毎日の食生活に手軽にプラスすることができますよ!

オリゴ糖の使い方としては、まずは砂糖と同じようにいつもの料理や飲み物に甘味料として使用することです。
クセがないため、どんな料理や飲み物にもぴったりで、自然に甘みを加えることができます。
しかも、オリゴ糖の多くは熱に強く加熱しても成分が壊れにくいため、さまざまな用途に利用できて使い勝手も抜群です。

さらに、お米と一緒に炊飯器に入れて炊くという使い方もオススメです。甘さが控えめのオリゴ糖は、ごはんの味を邪魔することなく優しい甘さでおいしさを引き立ててくれます。

炊飯器のスイッチを入れる前にオリゴ糖を加えるだけなので、手間もかからず誰でも簡単にできるのが嬉しいポイントです。
毎日口にするお米からオリゴ糖をたっぷりとることができるので、無理なく続けることができそうですね!

無理なダイエットは身体にも悪く、何より続けるのがとても大変です。オリゴ糖なら毎日の中で手軽に取り入れることができるので、毎日続けられてダイエットにも最適です!

オリゴ糖で無理なく痩せやすい体づくり

ダイエットをしようと思っても、即効性を求めて無理な食事制限や辛い運動ばかりをしていてはどうしても長続きしません。体に無理のあるダイエットではなく、根本的な体質改善をしていくことで、太りにくく痩せやすい体を作っていきたいですよね。

そこで活躍するのが、オリゴ糖です。
オリゴ糖は善玉菌のエサとなって腸内環境を整えてくれます。腸の調子が良くなると便秘も解消されるため、体の老廃物が効率よく排出され、新陳代謝も良くなるのです。つまり、体質改善にも非常に効果的という訳です。

運動不足や便秘など普段から代謝が落ちている方は特に、オリゴ糖を利用したダイエットがオススメですよ!しかも、毎日の食生活に手軽に取り入れられるので続けやすく、まさにダイエットにもぴったりの成分なんです。体の内側から整えて、痩せやすい体質を手に入れましょう!

無理なダイエットは体に悪いだけでなく、代謝が落ちてリバウンドの危険性も高くなります。それに対してオリゴ糖でのダイエットは、即効性よりも毎日無理なく続けることで、太りにくく痩せやすい体を作るのに役立ちます。そのため、ダイエットを止めてもリバウンドするということなく、体型をキープしやすいダイエット方法だと言えるのです。

オリゴ糖ダイエットのリバウンド

ダイエットにおける最大の敵といえば「リバウンド」ですね。劇的に痩せられたとしても、その後のちょっとした気の緩みで、元の体重以上にリバウンドしてしまうというケースも少なくありません。 ダイエットを経験した人の多くがこのリバウンドの問題に直面することになりますが、そもそもダイエットというのは短期決戦で取り組むものではなく、食生活や生活習慣を改善して少しずつ痩せやすくしていくもの。

そのため、最近流行りの「糖質制限ダイエット」などは体に急激な負担をかけ、リバウンドをしやすい状態にしてしまう可能性があります。 糖質制限ダイエットはすぐに効果が出ると評判ですが、糖質自体は体にとってなくてはならないもので、エネルギーを生み出す元にもなります。これが極度に減少すると、脳は「糖質を摂取するように」と命じ、糖質制限をすればするほど、糖質を求めやすくなります。

この悪循環において、うっかり糖質を摂取してしまうと、「もっと欲しい」という気持ちが出てきてしまい、リバウンドをしやすくなります。また、体も糖質を吸収するように体質が変わっていますので、糖をまったく摂らないということは、太りやすい体質を目指しているようなものなのです。

その点において、心強い味方となってくれるものが「オリゴ糖」です。自然由来の糖質であるオリゴ糖は、砂糖など太りやすい糖質と置き換えるだけで簡単にカロリーをカットできる優れもの。体内における糖の吸収率も、砂糖などに比べて緩やかであるので、血糖値が急激に上昇する心配がありません。 オリゴ糖は砂糖に近い甘味を持ちながら、砂糖の半分程度のカロリーしかありません。調味料やお菓子作りなどにも最適で、同じ「大さじ1杯」でもカロリーが50%もカットできます。

ダイエットには食事制限が必要不可欠ですが、糖を一切摂らないというのではなく、オリゴ糖のように体に緩やかに吸収されるものに置き換えるなどして、摂取カロリーを抑えることが重要なポイントになります。

砂糖に置き換えてオリゴ糖を摂取すれば、極端に糖質を欲する飢餓状態がなくなるので、リバウンドのリスクも減らすことができます。3食をバランス良く食べて、賢くカロリーをカットしながら、ダイエットを成功させていきましょう。

なぜ、リバウンドしにくいのか

オリゴ糖がリバウンドを予防する理由としては2つあります。一つには、砂糖の代わりにすることで体に必要な糖質を補い、飢餓状態をつくらない(糖分を激しく欲しなくなる)ということ。もう一つは、オリゴ糖そのものに腸内環境を改善する効果があるということです。

具体的には、オリゴ糖が体に入ると腸内に直接到達し、そこに生息する善玉菌の食糧となります。 善玉菌は何も食べずに生きていくことはできず、オリゴ糖のような良質な糖分を摂取して活動を活発にします。そのため、善玉菌を活動的な状態にしておくだけで、腸内環境が改善され、便秘解消効果が得られます。

腸内から余分な老廃物が外に押し出されれば、ダイエットの効率は劇的にアップします。むくみ、便秘、あるいは腸のトラブルなども防ぐことができますし、体の免疫力も腸内からアップさせることができます。

ガムシロップや砂糖、ハチミツなどの糖分をオリゴ糖にするだけで、大幅なカロリーカットが可能になり、さらに腸内に住む善玉菌にとってもプラスとなります。 オリゴ糖そのものに劇的な体重減少効果はありませんが、体を内側からケアしつつ、摂取カロリーを抑えてゆるやかに減量を目指すことができます。

リバウンドが恐ろしいけれど、糖質も適度に摂りたい・・・という時に、オリゴ糖は心強い味方になってくれます。

糖尿病の予防・改善にもオリゴ糖!

生活習慣病であるインスリン非依存型(2型)糖尿病の原因は、ほとんどが肥満であるといわれています。

インスリン依存型(1型)の糖尿病とは異なり、食生活の改善によって予防できたり、進行を遅らせることのできるものです。

進行すれば、失明、腎不全、手足の切断などを余儀なくされる恐い病気なのですがそこまで進行するまでに、痛みなどを伴わないため放置してしまうケースも多く、最悪の状態になってから、後悔する人が多いのが現状です。

ここで、甘いもの好き、太りぎみの人に必見なのがオリゴ糖です。
コーヒーやヨーグルトに砂糖を入れる人は、オリゴ糖に変えることをオススメします。

砂糖とは異なり、エネルギーとして体内に吸収されにくいので甘味を感じながらも、カロリーを控えることができますよ!

すでに糖尿病を患っている人でも、進行を遅らせるために、食生活にオリゴ糖を取り入れることで、カロリーの摂り過ぎを防ぎ、血糖値の上昇を抑えることが期待できます。

ページの先頭へ
おなかスッキリ!オリゴ糖人気ランキング 決定版