読めば納得!失敗しないオリゴ糖の選び方

オリゴ糖の比較座談会はこちら
HOME » オリゴ糖で健康になろう~知っておきたい10のコト~ » 砂糖と比べてカロリーはどれぐらい違う?

砂糖と比べてカロリーはどれぐらい違う?

オリゴ糖と砂糖の違いを比較して紹介しています。

オリゴ糖は砂糖の約半分のカロリー!

オリゴ糖にもたくさんの種類があります。

摂取するにあたってやはりオリゴ糖も糖類なのだから結局は太るのでは?と思う方もいるはずです。

ではそのオリゴ糖の気になるカロリーについてご紹介しましょう。

オリゴ糖はその種類の大半が通常の砂糖よりカロリーは低いため、健康的に痩せたいと思っている人にとっては健康効果も高く、カロリーが低いということで太るというよりも、むしろダイエット効果があるということが大きな魅力になります。

実際に砂糖とオリゴ糖を比較してみると、一般的な上白糖や三温糖が1gあたり3.8〜4kcalであるのに対して、多くのオリゴ糖が1gあたり2kcalとなっています。

種類によっては1gあたり4kcalのものもありますが、多くは砂糖よりもカロリーが低いといえます。

では、カロリーが低い分、甘さも半減するのでは?と思うでしょうが、そうでもないのです。

健康かつ甘さも重視される方であれば、甘さを特徴とするオリゴ糖を選びましょう。

また、オリゴ糖は糖類ではあるのですが、単糖が3~6個の塊りになっている多糖類であり、分子が大きく体内に吸収されない性質があるため、摂取した後に便と一緒に排出されるのです。

なのでカロリー自体は記載しているものより減る!と嬉しいポイントは覚えておくとよいでしょう。

嬉しいポイントは低カロリーということだけでなく、便秘解消、美肌効果、ミネラルの吸収を促進する効果、虫歯を予防する効果、血糖値が上がるのを防ぐ効果、動脈硬化予防の効果など豊富な効果を期待することができます。この様々な嬉しい効果を感じるためにも日頃、料理に使っている砂糖をオリゴ糖に変えてみて、調理をしてみてはいかがでしょうか?

ただし、低カロリーだからと過剰摂取はダメです。1日の摂取量は3g~10gを目安として摂取しましょう。

オリゴ糖の比較座談会 詳しくはこちら
ページの先頭へ
おなかスッキリ!オリゴ糖人気ランキング 決定版